【海外ドラマ】ライターがおすすめするドキドキ!のクライムサスペンス系5選!

海外ドラマおすすめ
この記事は約7分で読めます。

海外ドラマが大好き!約4年前から海外ドラマサイトのライターとして活動している、私がおすすめする「クライムサスペンス(犯罪捜査)系」5作品のご紹介です。

 

特に今回は、初心者の方でも楽しめるラインナップになっていますよ。

スポンサーリンク

クローザー(原題:The Closer)

アメリカでは2005年から2012年にかけて全7シーズン放送された作品。

ロサンゼルス市警を舞台に物語が展開していきます。

 

主人公は、ロス市警の中に新しく設置された殺人特捜班のチーフとして、アトランタから赴任してきたブレンダ・リー・ジョンソン(演:キーラ・セジウィック)。

突如現れた女性のチーフに、元からロス市警にいた捜査員たちで構成されたチームのメンバーは、全員で異動願いを出すほど、強く反発します。

 

反発されてしまった彼女に、「辞退しても構わない」と言う上司に対し、

「安心して。私の仕事ぶりを見せればもっと嫌われるから!」

と言い放つブレンダは男前なんですよね。

 

そんなブレンダですが、強くて仕事ができる女性というだけでなく、相反する部分がとっても魅力的!

実はスイーツ大好きなところ、部屋やバッグの中身を片付けることが大の苦手なところ、超方向音痴なところ、花柄のワンピースを着ていたり、捜査の過程でヘアメイクをしてもらって喜んでいる姿は、ちょっと間抜けな女子そのもの。

そんなところも人気の秘密なんです。

 

 

 

「クローザー」を無料で観ることができるのは

Amazonプライム」「U-NEXT」です!

\「Amazonプライム」30日間無料体験はこちら/

U-NEXT」31日間無料体験はこちら/

クリミナルマインドFBI行動分析課(原題:Criminal Minds)

アメリカで2005年にスタートし、今年2020年にシーズン15が放送され惜しまれながら終了となった作品。

15年というロングランで、コアなファンも多いんですよね。

 

物語はFBIの中の「行動分析課(BAU)」という部署を舞台に展開します。

犯人を追いかけて銃でバンバン!というシーンも、もちろんありますが、他のFBI捜査官が主人公の作品と違うのが、犯罪心理を読み犯人像をプロファイリングして事件を解決するというところ。

BAUはその専門の部署なのです。

 

事件現場の細かいところを見てプロファイリングしていく様子は、私たちの普段の生活にも取り入れることができそうなものもあったりするんですよ。

例えば「 子供部屋の様子から隠していることを読み取る 」なんて具合に取り入れることができるかも!なんて思いながら見るのも楽しいですよ♪

 

そして事件だけでなく、チームの面々がそれぞれとっても個性的。

そんなキャストについての記事はこちら!

 

「クリミナルマインド」を無料で観ることができるのは

Amazonプライム(一部シーズンのみ)」「U-NEXT」「Hulu 」です!

\「Amazonプライム」30日間無料体験はこちら/

U-NEXT」31日間無料体験はこちら/

Hulu 」2週間無料体験はこちら/

 

BONES ボーンズ ー骨は語るー(原題:Bones)

アメリカでは2005年から2017年にかけて全12シーズン放送された作品。

クライムサスペンスとしては珍しく、捜査とは関係のなさそうな法医学研究所である「ジェファソニアン研究所」のメンバーたちの活躍が描かれています。

 

その主人公となるのが高名な法人類学者で、骨のエキスパートである、テンペランス・ブレナン(演:エミリー・デシャネル)。

相棒となるFBI捜査官のシーリー・ブース(演:デヴィッド・ボレアナズ)からは親しみを込めて「ボーンズ」と呼ばれ、変死体や白骨死体が発見されるとブレナンたちの元へと協力を要請します。

 

ジェファソニアン研究所の面々は博士号を持っていたり助手であっても優秀な人たちが揃っているのですが、ちょっと普通とは違った印象のある人たちばかり。

 

そしてそして・・・ブレナンとブースのつかず離れずの関係がどうなっていくのかも要チェックです!!

 

「BONES」を無料で観ることができるのは

U-NEXT」「Hulu 」です!

 

U-NEXT」31日間無料体験はこちら/

Hulu 」2週間無料体験はこちら/

 

NCISネイビー犯罪捜査班(原題:NCIS:Naval Criminal Investigative Service)

アメリカでは2003年に放送がスタートし、現在までに17シーズンが放送され、今年(2020年)5月には18シーズンの制作も発表された長寿作品。

アメリカ海軍や海兵隊員の事件を専門に扱う「NCIS」のチームの活躍を描いています。

 

この作品が放送開始した当初は、作品の中でも「NCISって何だ?」と胡散臭がられるようなシーンがあるくらい、アメリカの中でも「NCIS」の知名度はとても低かったんですって!

でも、この作品の人気が上がるにつれて、アメリカ国内での知名度が爆発的にアップしたそうですよ。

 

そして、20年近くも続いているだけに、メンバーの入れ替えも頻繁にあるんです。

でも、チームを引っ張るギブス(演:マーク・ハーモン)だけは、シーズン1の第1話からずっと出ています。

シーズン1の彼とシーズン17の彼を見比べてみると年月を感じられますね。。。

 

そしてギブスの次に長く出ているマクギー(演:ショーン・マーレイ)は少々小太りな体形なんですが、シーズン8が始まったあたりで激やせしていました。

もしかして病気?などとファンの間では心配されていましたが、実はダイエットの効果があったようで、11㎏の減量に成功したんですって!

その後少しずつふっくらとしてきて、現在の彼はまた元に戻ったような感じです・・・

 

「NCISネイビー犯罪捜査班」を無料で観ることができるのは

Amazonプライム」「U-NEXT」「Hulu 」です!

\「Amazonプライム」30日間無料体験はこちら/

U-NEXT」31日間無料体験はこちら/

Hulu 」2週間無料体験はこちら/

 

バーン・ノーティス元スパイの逆襲(原題:Burn Notice)

アメリカでは2007年から2013年にかけて全7シーズンが放送されました。

 

CIAを突然解雇になり、経歴や財産のすべてを取り上げられて故郷マイアミに強制的に送られてしまったマイケル・ウェスティン(演:ジェフリー・ドノバン)。

突然の解雇理由が全くわからないマイケルは、真相を探るべく動きだすのですが、実家の近所の人たちから頼み事をされるようになったのをきっかけに、人助けをするようになります。

元彼女で銃や爆発物のエキスパートでもある、フィオナ・グレナン(演:ガブリエル・アンウォー)と友人で元ネイビーシールズのサム・アックス(演:ブルース・キャンベル)の2人を相棒に、問題を抱えた依頼人の為に奔走するのです。

 

身の回りにある物で武器を作ったり、爆弾を使ったりもしますが、「できるだけ人を殺さない」「できるだけ銃を使わない」といったポリシーを持つマイケルの見事なやり口は、爽快感があります。

 

そして、CIAのスパイという経験から、優秀な手腕を持つマイケルですが、実はヨーグルトが大好物というお茶目なところもあったりするんです。

 

毎回のオープニングでマイケルが現在の状況になった経緯が語られたり、初めて出てきたキャラクターは、ストップモーションで肩書を見せるなど、一風変わった演出も楽しめますよ。

 

「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」を無料で観ることができるのは

Amazonプライム」「U-NEXT」「Hulu 」です!

\「Amazonプライム」30日間無料体験はこちら/

U-NEXT」31日間無料体験はこちら/

Hulu 」2週間無料体験はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました