子供の見守りや安全についての対策【おすすめのグッズ】今ならSwitchが当たるかも⁉

育児
この記事は約7分で読めます。

子供がスクスクと成長してくれるのはうれしいですが、成長とともに行動範囲が広がってくると、親としてはいろいろと心配が増えてきますよね。

 

今回ご紹介する子どもの見守り対策グッズのGPSサービス【soranome】(ソラノメ)。

2020年5月2日(土)〜2020年6月30日(火)の間に申し込みされた方に、QUOカード2,000円分をプレゼント。
さらに抽選で1名様にNintendo Switchをプレゼントするキャンペーン中です。


 

子供の見守りや安全対策

子供の行動に対する見守りや安全についてどのような対策をされていますか?

子供に携帯電話を持たせる

安全対策の一環として子供に携帯電話を持たせる家庭も多くなってきているようです。

特に子供用の携帯電話は、登録している電話番号のみ、かけたりかかってきたりができる仕様なので、余計なトラブルに巻き込まれる心配がなく、GPS機能を使ってどこにいるのか調べることもできるというのがその理由です。

 

レオナ
レオナ

我が家も小学1年生になってから「キッズ携帯」を持たせました。

 

しかし、日本の小学校の約9割は原則、携帯電話の持ち込みが禁止されており、息子の小学校も同様に禁止になっています。

 

塾や習い事のときには携帯電話を持たせることができても、毎日の登下校の際に持たすことができないのはちょっと困りますよね。

登下校の際にメール連絡

子供が小さな端末やカードを持ち、学校に設置された読み取り装置を通過すると、登録されたアドレス宛にメールが届くシステムを採用している小学校は多いようです。

端末を通過するだけで読み取るもの、クレジットカードのようなカードを持ち、読み取り装置にかざすという仕組みのものなど、会社によってさまざまです。

 

レオナ
レオナ

息子の小学校はカード式を採用しています。通っている学習塾も同じようなシステムを採用しています。

 

とても素晴らしいシステムで、メリットも大きいですが、デメリットもあります。

無事に到着したとか、いつ出たとかをメールで知らせてくれる。
途中で何か起こってもこちらに連絡することができず、GPS機能がないので居場所の特定ができない。
カードをかざすシステムの場合、子供がかざし忘れると連絡が来ないので、余計に心配になる。

 

昨年は登校途中で大きな地震があり、小学校より自宅に近い、中学校の校庭に一時避難したことがありました。

そうとは知らない私は、学校に着く予定の時間になってもメールは入らないし、どうしているのか心配になり、ママ友と連絡を取り合って、ようやく中学校にいることがわかりました。

学校からの連絡はかなり遅れていました。

子どもの行動面の安全対策で必要なこと

次のことが必要だと考えます。

 

    • 子どもが今どこにいるのかすぐに把握できること(GPSの利用など)
    • 子どもからも連絡をすることができること
    • そのグッズを学校にも持って行けること

 

これらのことをすべて叶えてくれるグッズが、今年2020年3月2日にスタートしたばかりのこちらのサービス!

見守りにぴったりのGPSサービス【soranome】

 



「soranome(ソラノメ)」のおすすめポイント!

おすすめポイントはこの6つ!

  • GPS検索に別料金がかからない
  • 面倒な操作が不要
  • 通知エリアを設定するだけでスマホにプッシュ通知
  • 子供が困った時にSOS送信ができる
  • 最大30日前までの履歴確認が可能
  • 充電しなくても1週間はOK
それぞれを詳しく説明していきます。

GPS検索に別料金がかからない

何といっても私がおすすめする最大の理由がこれ!

月額490円だけで、何度位置検索をしても料金がかからないんです。

 

大手キャリアのキッズ用携帯でもGPS機能がついており、同じように使うことはできるんですが、例えばD社の場合、本体の利用料とは別に、位置検索をする為のサービスに月額200円、位置検索するたびに1回5円かかります。

大切なお子さまの居場所を専用アプリでいつでも確認「soranome(ソラノメ)」

子どもの安全の為とは言え、料金を気にせず使えるのはとっても助かります。

面倒な操作が不要

スマホのアプリをインストールするだけで、すぐに見守りがスタートできるという簡単仕様。

子どもの方は約5㎝四方で厚さが1.5㎜、わずか39グラムの小さな端末を持つだけです。

 

レオナ
レオナ

かわいい4色の中からカバーが選べて、おしゃれなキーホルダーのようにランドセルにぶら下げることもできるんですよ。


通知エリアを事前に設定するだけでスマホへプッシュ通知

学校や塾、習い事など、最大10か所の通知エリアを設定でき、子どもが通知エリアに入ったらスマホへプッシュ通知でお知らせしてくれます。

学校や塾に着いたかな、もう出たかなといちいち確認する必要がありません。

 

レオナ
レオナ

無事に到着・出発したことがわかると一安心ですよね。

子どもが困ったときにSOS送信ができる

 

GPS専用の端末だと、携帯電話と違って子どもの方から連絡ができないので心配だわ・・・

という方もいらっしゃると思います。

 

道がわからなくなってしまったとか、ママに連絡したいという時には、本体のボタンを押すだけで、登録しているスマホにSOS通知が届くので安心です。

 

最大30日前まで履歴確認が可能

無事に到着したし、子どもの移動した経路を見ていなかったけど、どんなルートを通ったんだろうと後から心配になっても大丈夫。

「soranome」は、最大で30日前まで履歴が残っています。

塾に行くときやお友達の家に行くときにどんなルートを通っているのか、昨日と今日は違うルートを通っていないだろうかと確認することができるんですよ。

 

充電しなくても1週間はOK

子どもが持っていると、ついつい充電し忘れてしまうことがありますよね。

そんな時でもおよそ1週間、充電しなくても使うことができます。

 

レオナ
レオナ

万が一充電を忘れていても、電池が少なくなってきたら、アプリにお知らせが届きますよ。

 

利用料金は?

前述での少し触れましたが、毎月の利用料金は490円(税別)だけ。

GPSの位置検索を何度やってもこれ以上の料金はかかりません。

 

最初に端末代金が13,200円(550円×24回の分割払いも可能:税別)と初期事務手数料が3,000円(税別)がかかりますが、6年間利用した場合、総額で51,480円となります。

 

しかし、現在我が家で現在使っているサービスの利用料金を簡単に計算してみると

本体価格 年間利用料 GPSサービス利用料
D社キッズ携帯 プランにより0円 プランにより6,000円

(月500円×12)

年2,400円

(月200円×12)

登下校通知サービス 500円(初回のみ) 3,000円
(税別)

これを6年間利用したとすると全部合わせて68,900円(税別)、そしてこれプラスGPSで位置検索するたびに1回5円がかかるんです。

しかも、携帯については、プランによってはその他の付帯料金で上記以上になる場合もあります。

 

そしてこちらに注目!

2020年5月2日(土)〜2020年6月30日(火)の間に申し込みされた方全員に、QUOカード2,000円分をプレゼント。
さらに抽選で1名様にNintendo Switchをプレゼントするキャンペーン中です。



子供以外にこんな利用方法も

子供だけではなく、こんな利用方法もあるんです。

ペットの首輪などにつけておく

ワンちゃんなど、おうちで一緒に生活しているペットの首輪などにつけておくと、万が一迷子になってもすぐに見つけることができます。

自転車などにつけておく

自転車や大事な用具などにつけておけば、万が一盗まれた場合や、どこかで落としてしまった場合でもすぐに探すことができます。

 

子供の安全のために

子供に携帯を持たせるのもいいですが、持ち込み禁止の小学校が約9割という現状を補完してくれる、GPS端末の利用を考えてみるのも良いのではないかと思います。

ご家族でぜひご検討してみてください!

 

\詳しいサービス内容はこちらから/




大切なお子さまをGPS端末で見守り 「soranome(ソラノメ)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました