大好きだった人が・・・「#4 海外ドラマの思い出話」

stand.fm
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

第4回目の配信 タイトル:「海外ドラマの思い出話」

私は海外ドラマが大好きなんですが、スキが高じて 海外ドラマ専門サイト『海外ドラマboard』でwebライターをしています。

最近はあまり時間が取れなくなってしまいましたが、配信サービスやCSで見るようにしています。

第4回目の配信は、私が海外ドラマにハマったきっかけについてお話してみました。

海外ドラマにハマったきっかけ

今から数十年前、当時英会話を習っていたんですが、その先生に「Xファイル」というドラマが面白いから観てみたらいいんじゃない?」と言われました。

さっそくレンタルビデオ屋さんで借りてきて見始めたことが、海外ドラマにハマるきっかけになったんです。

「Xファイル」

「Xファイル」は、アメリカで1993年から2002年にかけて放送されたテレビドラマ。

FBI捜査官のモルダースカリーの2人がコンビを組んで、科学では証明できない、超常現象にまつわる事件の捜査をしていく物語です。

その後、映画化されたり、2016年、2018年には続編も放送されました。

基本的には1話完結なんですが、ベースの部分で大きな物語が展開しています。

超常現象に詳しく、オタクといっていいくらいのモルダーに対し、元医者で超常現象に否定的なスカリーという相反する2人。

最初は対立していることも多いんですが、少しずつ信頼関係を築いていくところも見どころです。

私はこのドラマの主人公のモルダーが大好き!

かっこいいのはもちろんなんですが、いつも飄々として我が道を行くという感じが何とも言えません。

そして、時にはおちゃめなところも見せてくれて、そこがまたいいなと思えるんです。

この「Xファイル」をきっかけに、次々と海外ドラマを観るようになり、現在に至ります。

かっこよかったモルダーが・・・

「Xファイル」モルダーを演じているのが、デイヴィッド・ドゥカヴニーという俳優さん。

当然のことながら、私は彼のファンになり、「Xファイル」が一旦終了した後、数年経って彼が主演したドラマ「カリフォルニケーション」も見始めました。

ところが・・・です・・・

この「カリフォルニケーション」でのデイヴィッドが演じたハンクという役が、モルダーとは全く正反対の性格。

売れっ子の作家で、スランプに陥っているのですが、女性関係がだらしなく、彼が行動したところにはいつもトラブルが発生してしまうんです。

物語の全体的にSEXやドラッグといったかなり際どいシーンが多く、モザイクが入っているシーンも多数出てきます(*_*;

ただ、ドラマ自体はおもしろかったので、7シーズンを全部見てしまいました。

その結果!

私の中のデイヴィッドのイメージが完全にモルダーからハンクに変わってしまったんです。

そのせいでしばらくして「Xファイル」の続編が始まった時に、デイヴィッドを見るとどうしてもハンクのイメージが拭えず、モルダーとして見ることができなくて困ってしまいました・・・

・・・という訳で

私の中ではいろいろありましたが。。。


結論としては、「Xファイル」「カリフォルニケーション」も両方とっても面白い!

ぜひ観てみてくださいね。

第4回目の配信はこんな感じの内容となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました